今日の一手

相手アーリーからリンプ、おれSBからQ6ハートでコール。参加者4人

フロップ3h 6s 5d

俺、トップペア当たったものの、後ろ三人で、場合によってはストレートもあったので、スモールペアだけではよくわからなかったので、チェック。後ろ全員チェック

ターンQs

俺、2ペア完成。ポットベット。後ろ1人コール。

リバー4d

ボードに3456とスト目リーチが並んだわけだが、もし相手が7か2を持っているなら、ターンのポットベットにインサイドストドロでコールしたことになる。それは可能性低いとみて、ハーフペット。相手オールイン、俺コール。

相手は87sだった。つまり、相手はターンでフラドロとインサイドストドロを持っていたわけだ。相手の第一の狙いはフラで、ストはいわばおまけだったわけだ。

相手がフラドロストドロ両方持っている可能性を考えておかなくてはならないという例。
[PR]



by sabrefishingcat | 2007-02-09 21:46 | Poker Hands

I'm all in...NOT!
by sabrefishingcat

スナドリネコの水辺

こんにちは。スナドリネコです。

ここは、私がポーカーという「水辺」で「魚」を捕まえる腕を磨くための記録の場です。

お気に入りブログ

最新のトラックバック

全員ショートスタック!超..
from 冷凍ブラフ ポーカーで延々勝..

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧