プリフロプレイ(その1)

Harringtonの読みなおし、継続中。

ケース1.誰もポットに入ってきていない場合。

1)AA、KK、QQ

・どのポジションからでも上げよ。

・Onlineのように、相手が自分をマークしていない場合は、常にあげよ。

・相手が自分をマークしている場合には、読まれないように8割レイズ、2割コール。

・上げ幅は3bbから4bb。
     35%は3bb
     35%は4bb
     15%h2bb
     15%は5bb

・レイトポジションからは3bb以上は上げるな、スティールに見えるようにせよ。


2)JJ、TT、99

・アーリーポジションからは70%レイズ、30%コール。レイズ幅は大きめに。そこでポットをとれればよしとせよ。おそらく、今の時点ではベストハンドだが、コールされてフロップにオーバーカードが出てきたら、プレイしにくくなる。だいたい4bbから5bb

・ミドルポジションではそれをプレミアムハンドと同じようにみなして、アグレッシブに攻めよ。3bbから5bb程度のレイズ。リンプは絶対にするな。フロップにFace Cardsが出たら、その時点で弱い手となるのだから、Face Cards持ちにリンプさせるな。

・レイトポジションでは、75%レイズ、25%コール。上げ幅は3bbから5bb。


3)88、77、66

・アーリーポジションからはリンプ。ただし、手をマークされないために、20%ほどはレイズ。

・ミドルポジション。3番ならリンプ。4なら88でレイズ、それ以下はリンプ

・レイトポジション。75%レイズ、25%リンプ。


4)55、44、33、22

・スモールペアが危険な理由。(1)オーバーペアに対して弱い。(2)Counterfeitedされる―ボードに2ペアできた時、ペアが消されてしまう。

・アーリーポジションではフォールド

・ミドルポジションでは5と4はリンプ3と2はフォールド

・レイトでは5と4はレイズ、3と2はリンプ。ただし、SB、BBが弱そうなときは、すべてレイズ。


5)AK、AQ (Suited or Unsuited)

・この手は強いので、SuitedでもUnsuitedでも同じようにプレイできる。

・アーリーポジションでは75%レイズ、25%コール。5bbぐらいが適当。

・ミドルポジションでは85%レイズ、15%コール。この手でブラインドを取れた時にはそれでよしとせよ。もし、コールされたときには、どんなスモールペアに対してもUnderdogであることを覚えておけ。

・レイトポジションではミドルに同じ。


6)AJ、AT、Suited

・AJ Suitedはアーリーでは50%レイズ、50%リンプ(3から5bb)。AT Suitedは強い相手のテーブルではフォールド。弱い相手のテーブルではリンプ。

・ミドルではAJは標準レイズ、ATは75%レイズ、25%リンプ。

・レイトではかなりいい手。ほとんどの場合レイズ。


7)AJ、AT、Unsuited

・アーリーではATはフォールド、AJはタフなテーブルではフォールド、弱いテーブルでは、50%レイズ、50%コール。

・ミドルポジション。3番ではATはフォールド、AJは70%レイズ、30%コール。4番ではAJは同じ、ATならレイズ、コール、フォールドを同程度に混ぜる。5番ではどちらもレイズ。

・レイトではどちらもレイズ。


8)A9、A8、Suited

・これ以下のAXはかなり危険な手。Aが当たったときにDominateされている可能性が高くなる。

・これらの手は、Nut Flush、Nut Flush Draw、Two Pairをフロップした時に強みを発揮する。

・ドミネイトされるかされないかの可能性でいうなら、A8が境界線となる。

・アーリーポジション、フォールド。

・ミドル。3番で弱いテーブルなら、コール。ただし、これらの手をプレイする時にはフロップ後のうち回しの技術がいると心得よ。4番なら、半分レイズ、半分コール。5番なら大抵はレイズ。

・レイトではレイズ。


9)A9、A8、Unsuited

・アーリー、フォールド

・3番、4番、フォールド。5番なら、レイズ(70%)して、フロップ前にかたをつけることをねらえ。

・レイトでは90%レイズして、そのままポット取れたら上々。


10)A7以下、Suited or Unsuited

・タフなテーブルでは、ボタンとカットオフ以外はフォールド。ボタンではAがあればレイズする。カットオフではA7、A6ならレイズ。

・弱いテーブルやブラインドのプレイヤーが守るのに熱心でないときは、A7 Suitedは5番で半分レイズ、半分コール。A7 Unsuitedは6番から同じように。

・レイトポジションではスティール狙いのためにプレイする。ブラインドが抵抗したら諦める。


11)KQ、KJ、QJ、Suited or Unsuited

・初心者にはいい手に見えるが、注意が必要。

・アーリーではKJ、QJはフォールド。KQはタフなテーブルでは捨てよ。弱いテーブルではKQ Suitedはレイズとコールを半々。KQ Unsuitedは半分コールで半分フォールド。

・ミドルからは、KQは60%レイズで40%フォールド。3番、4番では、KJを半分レイズ、半分コール。5番では6割レイズ、4割コール。

・QJ Suitedは4番ならレイズとコール半々、5番ならレイズ。

・レイトなら、ブラインド狙いでレイズ。


12)Suited Connectors

・1番か2番なら15%の割合でレイズするが、これは、たまにアーリーからブラフする必要があるためで、Suited Connectorsはそれにふさわしい手。フロップ大当たりしたときには読むのが不可能に近い。そして、Showdownをすれば、相手に強烈な印象を与えられる。

・その他の通常のプレイ。

・JT Suitedをアーリーから消極的なテーブルならリンプ。ミドルではレイズとコールを半々。レイトポジションならレイズ。

・98と87Suitedは、アーリーとミドルはフォールド。6番ならコール、ボタンならレイズ。

・76と65Suitedはボタン以外ならフォールド。ボタンでブラインドが降りそうならレイズ。

・54、43、32Suitedはフォールド。


13)その他の手

・6番でKT、K9、QT Suitedをプレイ。レイズ(3bbぐらい)とフォールドを半々。

・ボタンでKT、K9、QT、Q9のSuited or UnsuitedとJ9Suitedをプレイ。

・これらの手のプレイは、相手次第なのだから、左3人はよく観察せよ。


14)SBでBBとヘッズになったとき。

・どんなペアでもプレイ。

・AかKがあればプレイ。

・Q5以上ならプレイ。

・JTかJ9 Suitedをプレイ。

・コールとレイズを半々。レイズは5bb程度。これはポジションがないため、この時点でけりをつけたいので。
[PR]



by sabrefishingcat | 2007-04-02 05:28 | Poker Tactics

I'm all in...NOT!
by sabrefishingcat

スナドリネコの水辺

こんにちは。スナドリネコです。

ここは、私がポーカーという「水辺」で「魚」を捕まえる腕を磨くための記録の場です。

お気に入りブログ

最新のトラックバック

全員ショートスタック!超..
from 冷凍ブラフ ポーカーで延々勝..

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧