Phil Ivey vs. David Williams (その1)

Vol.1に戻ったのに、またまたVol.3の問題をやってみよう。

*****

状況設定:
2004年のボルガタトーナメントのファイナルテーブル。諸君はDavid Williamsの立場からプレイする。WilliamsやJosh AriehやPhil Iveyはその強烈なアグレッシブさで知られている。Daniel Negreanuはスモールボール(さまざまな技を使って、小さなポットを勝ち取る戦術のことと思われる)を好む。Brandon MoranとChiris Tsiprailidisは堅実にプレイする。

Blinds:12,000/24,000
Ante:3,000
Pot:54,000

David Williams 2,200,000-SB (諸君)
Brandon Moran 400,000-BB
Daniel Negreanu 950,000
Josh Arieh 1,400,000
Phil Ivey 520,000
Chris Tsiprailidis 610,000

諸君のハンド:5s 5h

NegreanuとAriehはフォールド、Iveyは72,000までレイズ、Tsiprailidisはフォールド。

問1)
さて、諸君のアクションは?

A. フォールド
B. 58,000をコール
C. 200,000までレイズ
D. オールイン

*****

問題はまだ続くのだが、ここで一度切って、解答を募集してみよう。今回は必要な情報はすべて与えられている。コメント欄によろしく。人に見られたくないという人は非公開コメントにしても結構。ただその場合、エキサイトのIDでログインしてコメントした人以外(ほとんどがそうだと思われる)は、自分の書いた答えをあとで自分で見られないので、どこかにコピペしておいたほうがいいと思う。
[PR]



by sabrefishingcat | 2007-04-27 11:31 | Poker Tactics

I'm all in...NOT!
by sabrefishingcat

スナドリネコの水辺

こんにちは。スナドリネコです。

ここは、私がポーカーという「水辺」で「魚」を捕まえる腕を磨くための記録の場です。

お気に入りブログ

最新のトラックバック

全員ショートスタック!超..
from 冷凍ブラフ ポーカーで延々勝..

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧