極端にルースアグレッシブなゲームで勝つには・・・

Card Playersの記事を読んでいたら、面白いのがあった。

要するにこういうこと。

極端にルースアグレッシブな卓ではショートバイインでいい手を待ってプリフロかフロップでオールインしろ

いわゆる典型的なショート戦法で、こういうのをやめることでポーカーは上達すると、俺なんぞは信じてきたわけだが、説明を聞く限りでは納得。

誰かが6bbレイズして、2人コールしてきた。自分はAKで50bb持ち。その時は、プリフロでオールインしてしまえば、リバーまで見られて、オッズはあう。この場合怖いのはAA、KKのみで、それにぶち当たることはあるにしても、長期的には期待値はプラスになるはず。

あるいはボタンでKJで5bbレイズにひとりコール、自分もコールしてbbもコールで20bbボット。フロップK73でオリジナルレイザーが10bbベット。それに対して、レイズオールインしてプロテクトする。負けている時もあるが、失うのは残りのスタック分だけで、長期的にはプラスになる。

もし、これがラージバイインだと、フロップでの決断ははるかに難しいものとなる。コールしても、ターンで再び難しい決断を迫られるし、負けた時に失う額も大きい。

俺の思うに、この戦略が成立するには、

・レイズの基準はかなり低い
・レイズに対して、コールが複数入る場合がほとんど

の2つの条件がいりそうだな。低いステークスのテーブルでは、もしかしたら通用するかも。
[PR]



by sabrefishingcat | 2008-02-08 11:24 | Poker Tactics

I'm all in...NOT!
by sabrefishingcat

スナドリネコの水辺

こんにちは。スナドリネコです。

ここは、私がポーカーという「水辺」で「魚」を捕まえる腕を磨くための記録の場です。

お気に入りブログ

最新のトラックバック

全員ショートスタック!超..
from 冷凍ブラフ ポーカーで延々勝..

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧