AKにはうんざり(その2)

AKに関する記事のシリーズの第2回

*****

・50-100のゲームで3000を持っていて、AhKhがきて最初の2人のプレイヤーはフォールド。どうするか?

・答えはノーマルサイズの250から350の間のレイズ。トリッキーなことはする必要はない。
・もし、ここでポットを取れればそれでよし。
・22から66までのスモールペアはフォールドしてくれる可能性が大きい。
・一方でAQ、KQ、AJといったハンドでコールしてもらえるかも知れないぐらいの上げ幅だ。

・もし2人ぐらいにコールされたらどうするか?
・フロップののカード同士がそれほど連動していないものならベット。
・スト目やフラ目が強いものならチェック。
・ベットの幅は大抵はポットの6割から8割ほど。
・もしコールされたら、ターンでペア以上がヒットすればオールインするつもりで。もしはずれれば降りるつもりで。

・ノーマルレイズ以外の可能性はどうだろうか?
・最悪なのはミニマムレイズだ。(ここでは降りるという可能性はないとする。)
・ペアもない状況で、しかもブラインド以外が相手ならポジションもない状況で、多くのプレイヤーに参加してもらいたくはない。
・大きなレイズにもそれほどの利点はない。
・その場でポットを取れるチャンスは上がるが、コールされたらそれは本物の手を持っている可能性が高い。その場合は、CBを打つのはフロップがヒットしたときだけだ。

・それよりも、10%ぐらいの割合で取り入れるべきはコールすることだ。
・リンプして、後ろでレイズが入ったら、リレイズオールインする心づもりをしたまえ。
・大抵はAAやKKを恐れてフォールドしてくれる。
・もし、AKoでコールされたら、若干有利だ。
・もし、QQ以下のペアでコールされたら、若干の不利となる。
・可能性は低いものの、AAを持たれていたら大きく不利だが、KKに対してさえも3割の勝率はある。

・もし、リンプして複数にコールされたら?
・ヒットした場合には、ワンペアで、ポケットペア相手や同じくワンペアヒットのキッカー勝ちでカエルチャンスがある。また、低位のフラッシュが相手になったら、大きなポットが取れる。
・危険なのはこちらのペアヒットに対して、2ペア、セット、ストレートやフラッシュのドローがきた場合だ。ここでドローに対してプレイを続け、2ペアやセットに対して大きく負けることなく降りられるかが、プレイヤーの良しあしを決める。
[PR]



by sabrefishingcat | 2008-03-12 18:08 | Poker Tactics

I'm all in...NOT!
by sabrefishingcat

スナドリネコの水辺

こんにちは。スナドリネコです。

ここは、私がポーカーという「水辺」で「魚」を捕まえる腕を磨くための記録の場です。

お気に入りブログ

最新のトラックバック

全員ショートスタック!超..
from 冷凍ブラフ ポーカーで延々勝..

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧