AKにはうんざり(その5、その6)

Zorotowの記事の5回目を読んでいて、気づいたが、ご本人、どうやらこの記事を書いていていやになってきたらしい。道理で読んでいる内容もだんだんつまらなくなってくるはずだ。

そんなわけで、6回目に彼自身がまとめを書いているので、それを紹介して、こっちも終わる。

・AKが来た時に

1)ショートスタックなら、もうプリフロップでオールインせよ。

2)ミドルサイズスタックなら、標準レイズか、たまにリンプ、フロップに関わらず6割CB。

3)ディープスタックなら、標準レイズで同じようにCB。ただし、ポジションが最後でインサイドドローがあるときなどはチェック。

******

このシリーズ、正直期待外れだったな~。俺の知りたいことには何も答え出してくれなかった。5回目に、フロップがヒットして、ベットしたらコールされたりレイズされたりしたときはどうするかという問いかけがあった。まさにそれこそが俺が知りたいところだったからだ。AKのAヒット、Kヒットで大損するのは、相手がドミ返しの2ペアとかセットを持っている時だからなのだが、要するにZorotowの答えは、テルなどの情報から、相手が本当に持っているかどうかを判断する、というものだった。これじゃ、答えになってないよ。

というわけで、読んでくださった皆さん、尻すぼみな展開になって申し訳ない。
[PR]



by sabrefishingcat | 2008-03-24 19:18 | Poker Tactics

I'm all in...NOT!
by sabrefishingcat

スナドリネコの水辺

こんにちは。スナドリネコです。

ここは、私がポーカーという「水辺」で「魚」を捕まえる腕を磨くための記録の場です。

お気に入りブログ

最新のトラックバック

全員ショートスタック!超..
from 冷凍ブラフ ポーカーで延々勝..

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧