NLにおける席取りの原則

Card Player Magazineの記事から。


Loose Aggressive Player (LAP)の右に座れという理由

・手が入ってポットを大きくしたいとき、自分でしなくても勝手にやってくれる。Slow Playが効果的になる。
・LAPがベットしたあと、他のプレイヤーがSlow Playしているかどうか見極めるまで、プレイせずに済む。
・LAPがブラフをしたときに、ほかの全員が反応してから、反応したい。
・弱点:Cheep Flopを見たいプレイ(Small Pair, etc.)がやりにくくなるが、長所が短所を上回る。



Tight Passive Player (TPP)の左に座れという理由

・TPPがレイズしたときには自信を持って降りられる。
・自分がベットしたときに後ろでTPPがコールしたり、レイズしたりという状況を避けられる。


Tight Aggressive Player (TAP)の右に座れという理由

・彼らはたいてい強いPlayerであり、彼らのアクションのあとにプレイしたい。
[PR]



# by sabrefishingcat | 2007-02-03 10:18 | Poker Tactics

I'm all in...NOT!
by sabrefishingcat

スナドリネコの水辺

こんにちは。スナドリネコです。

ここは、私がポーカーという「水辺」で「魚」を捕まえる腕を磨くための記録の場です。

お気に入りブログ

最新のトラックバック

全員ショートスタック!超..
from 冷凍ブラフ ポーカーで延々勝..

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧